動作が遅いパソコンを軽くするにはどうしたらいいの?簡単に高速化する方法9選!

重たいパソコンを軽くする方法 パソコン設定
記事内に広告が含まれています。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ にほんブログ村 PC家電ブログ PC情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ サブスクへ

Windows11を利用していてパソコンが重い、動作が遅いといった理由でイライラすることはありませんか?

パソコンの動作が遅いのにもさまざまな原因があるため、対処法もいくつかあります。
この記事ではパソコンが重い、動作が遅いときに試してほしい対処法を解説してきます。

スポンサーリンク

パソコンの再起動

パソコンの動作が遅い場合、パソコンの再起動で改善されることがあります。

パソコンを常に起動したままにしていたり、使わないときはシャットダウンではなくスリープを利用していたりするとCPUやメモリに余計な負荷がかかり動作が重たくなる原因になります。

こういった原因でパソコンの動作が遅くなってしまっている場合、パソコンを再起動するだけで動作速度が改善することがあるので、まずはパソコンの再起動をしてみるといいでしょう。

不要なスタートアップアプリを無効にする

スタートアップアプリとは、パソコン起動時に自動的に開くように設定されているアプリのこと。

スタートアップアプリが多く設定されていると、パソコン起動時のメモリ使用率が高くなりパソコンの動作が遅くなります。
余計なスタートアップアプリは無効にしておきましょう。

スタートアップアプリを無効にする方法

① スタートボタンをクリック
② 設定を開く
③ 画面左の「アプリ」をクリック
④ 「スタートアップ」をクリック
⑤ 不要なスタートアップアプリをオフにする

不要なアプリを削除する

パソコンを長い期間使っているといつの間にか不要なアプリが溜まりがちです。
アプリの数が多くなるとドライブの空き容量が少なくなり、パソコンの動きが遅くなってしまいます。

不要なアプリは削除してパソコン内のデータを整理しておきましょう。

不要なアプリをアンインストールする方法

① スタートボタンをクリック
② 設定を開く
③ 画面左の「アプリ」をクリック
④ 「インストールされているアプリ」をクリック
⑤ 不要なソフトの右端にある「…」をクリックしてアンインストールを選択

Windows Updateを行う

パソコン内のソフト・ドライバーを最新の状態に保つためにもWindows Updateは行いましょう。

セキュリティの更新やバグの修正といった機能も含まれているのでパソコンの動作が遅いときの動作速度を改善する可能性があります。

ドライバーを最新状態にアップデートする

パソコンには内蔵されている機器や周辺機器のなどをスムーズに使えるようにするドライバーといわれるソフトウェアが搭載されています。

ドライバーはWindows Updateと一緒にインストールされるときとインストールされないときがあります。

ドライバーを最新の状態に更新することでCPUやハードドライブのパフォーマンスが向上して。パソコンの動作が快適になる可能性があります。

ウィルスに感染していないか確認する

悪意のあるソフトやウィルスによってパソコンの動作が遅くなることがあります。

作業中にパソコンの動作が遅くなった時にはウィルス感染を疑ってみましょう。
アンチウィルスソフトをインストールしておき、定期的にチェックを行うことでウィルス感染のリスクを軽減することができます。

アンチウィルスソフトをインストールしていない場合でも、Windows11標準の「Windowsセキュリティ」を有効化しておきましょう。

電源設定を高パフォーマンスに変更する

電源設定を変更することでパソコンの動作が快適になることがあります。
消費電力を優先するかパフォーマンスを優先するかを設定できるからです。

パソコンの動作を少しでも早くしたいなら「高パフォーマンス」設定がおすすめ!

電源設定の変更方法

① タスクバーの検索窓に「コントロールパネル」と入力してコントロールパネルを開く
② 「ハードウェアとサウンド」をクリック
③ 「電源オプション」をクリック
④ 「高パフォーマンス」を選択

透明効果をオフにする

Windows10/11には「透明効果」という機能があります。

これはウィンドウの背景が透けて見えるという機能なのですが、パソコンに負荷がかかりやすくなります。

少しでもパソコンの負荷を減らしたいという方はこの設定をオフにしましょう。

透明効果をオフにする方法

① スタートボタンをクリック
② 設定を開く
③ 画面左の「個人用設定」をクリック
④ 「色」をクリック
⑤ 透明効果をオフにする

パフォーマンス優先設定にする

Windowsにはデザインとパフォーマンスの優先度を変更する「パフォーマンスオプション」という設定があります。

パフォーマンスオプションの変更方法

① スタートボタンをクリック
② 設定を開く
③ 画面左の「システム」をクリック
④ 「バージョン情報」→「システムの詳細設定」と進む
⑤ システムのプロパティが出てきたら、パフォーマンスの「設定」をクリック
⑥ 「パフォーマンスを優先する」を選択

パフォーマンス優先にすることでデザインや視覚効果と引き換えに動作を軽くすることができます。

パフォーマンス優先だと違和感があるという方は必要な項目のみオンにすると違和感を軽減できると思います。自分に合った設定を探してみましょう。

まとめ

① パソコンの再起動
② 不要なスタートアップアプリの無効化
③ 不要なアプリの削除
④ Windows Update
⑤ ドライバーの更新
⑥ ウィルスチェック
⑦ 電源設定の変更
⑧ 透明効果オフ
⑨ パフォーマンス優先設定

にっか
にっか

無駄にメモリを使用しているアプリの停止や不要なアプリを削除して空き容量を作るなど簡単にできる対処法がいくつかあります。
さらにWindowsの電源設定、透明効果のオフなど設定を変えることで動作が軽くなることがあるのでぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました