ゲーミングマウスと普通のマウスの違いを解説

ゲーミングマウス デバイス
記事内に広告が含まれています。
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ にほんブログ村 PC家電ブログ PC情報へ にほんブログ村 その他生活ブログ サブスクへ

ゲームをプレイしていて、素早く正確な操作ができなかったりどうしても相手に勝てなかったりという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

自分のプレイスキルやセンスが悪く、ゲームが下手なんだと思ってしまいますよね…。

もしかするとゲーミングマウスに変えることで改善されるかもしれません。
この記事では一般的なマウスとゲーミングマウスの違いを解説し、なぜゲーミングマウスをおすすめするのかという理由も説明します。

スポンサーリンク

ゲーミングマウスと一般的なマウスの違い

ゲーミングマウスと一般的なマウスの違い

ゲーミングマウスのなにが一般的なマウスと違うか知っていますか?

ゲーミングマウスと一般的なマウスでは性能が大きく異なるのです。

センサー

ゲーミングマウスと一般的なマウスの一番の違いはセンサーです。

高性能なセンサーを採用することにより素早い動きも読み取ることができるのです。
ゲーミングマウスを選ぶ時、トラッキング速度・IPS(Inch per second)という、一秒間に何インチ動かしてもマウスが正常に読み取り可能かを表す数値を確認しましょう。

IPSの数値が高いほどマウスを素早く動かしても正確に反応してくれます。

DPIにも注意しましょう。
例えばマウスを1インチ操作すると画面では1,000ドット分ポインタが動くことになります。
DPIの数値が高いほど、少ない動きでポインタを動かせるということです。

しかし、注意しなければいけないのがDPIは高ければいいというものでもありません。

FPSで活躍しているプロゲーマーは400〜800DPIを使用している人が多いのです。

マウスによってDPIを調整できないものや、3段階のみ変更できるもの、細かく設定できるものなどさまざまです。
ゲーミングマウスを選ぶときはなるべく細かくDPIを設定できるものを選ぶのがおすすめです。

スイッチ

ゲーミングマウスによって、スイッチの違いでボタンのクリック感が異なります。

軽い力で押し込めるものや浅い押し込みで反応する入力速度の速いもの、耐久性に優れているものなど特性はマウスによってさまざまです。

マウスのクリック感、押し込む感触、マウスの重量感など実際にお店で触って確認することをおすすめします。

ポーリングレート

ポーリングレートとは、マウスが1秒間に何回PCに情報を送るかの数値です。

数値が高いほどマウスの入力を素早くPCに伝えることができるということです。
例えば1,000Hzだと1秒間に1,000回、PCに情報を送っているということになります。

一般的なマウスのポーリングレートは125Hz。ゲーミングマウスでは500〜1,000が主流となっているので、一般的なマウスではかなり遅いということです。

ゲーミングマウスを使うことで、遅延を気にせずにマウスを操作できます。

ボタンの数

一般的なマウスは、右ボタン・左ボタン・センターボタンの3ボタンです

ゲーミングマウスにはサイドボタンがついていてゲームのジャンルによっておすすめのボタン数や配置が異なります。

FPSやバトロワでは精度の高いAIM・複数のアビリティやアイテムの使用が求められるため6ボタンのシンプルなマウスがおすすめです。

MMOやRPGなどをプレイするならもっとボタン数の多いマウスをおすすめします。

まとめ

ゲーミングマウスと一般的なマウスの違いを開設させてもらいました。

自分に合ったマウスを選ぶことでゲームでのパフォーマンスも変わります。
自分の手の大きさにあったサイズ、重さ、滑りやすさなど実際に触ってみなければわからないこともあります。

ネットのレビューを参考にするもよし、実際にお店で触ってみるもよし。

自分にぴったりのマウスを探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました